忍者ブログ

ホームシアター裏B

ホームシアターBライフで書けない管理人の本音

新フォーマットは、IMAX Enhanced

「新フォーマット」が判明しました。
その名も、IMAX Enhanced。

当たるかあ。そんなの。w

ともあれ、そのIMAX Enhancedに対応するサラウンドモードとして、ファームウェア・アップデートで追加されるのが「IMAXモード」とのこと。

デノン公式アナウンス

AV Watchのニュース記事より引用・・
IMAX Enhancedコンテンツは、4K ULTRA HD Blu-rayソフトだけでなく、ストリーミングでも提供されるという。

ハリウッドのサウンドミキサーと提携、DTS:Xコーデックの技術を活用してサウンドが作られる。

22.2ch云々はハズレましたね。
DTS:Xの方は、かすりました。(笑)

しかし、4K UHDブルーレイあるいは、ストリーミングなどの視聴環境が必要。

実働はまだ少し先の話しでしょう。

ただ、既存ソフトでも「IMAXモード」が使用可能か否か?これが判らないですね。


拍手[11回]

PR

コメント

1. 無題

こんにちは。
そういえばIMAXって謳ってるシアターありますよね?
仕様がよくわからないですが、既存ソースで使えるようアップサンプリング機能
は盛り込んでほしいです。

X8500Hにしてから、3Dサラウンドモードを色々と切り替えて観てますが、従来
のAVアンプでは味わえなかった聴き方が出来て、やはり買い替えてよかったなア
と実感しています。
ただ、やはりトップSPは必須かなって気がしていて、取付方法を模索中です。

2. 無題

ラッツさん、こんばんは。

IMAXモードがソフトの展開も含めて、どの程度使えるものなのか、他との優位点があるのかは気になりますね。中身はDTS:Xとほぼ同じってことも考えられますが・・。

X8500Hは音、良いでしょ。(笑)
トップSPがあると頭上感が違いますからね。頑張ってください。

アトモスのソフトを幾つか視聴されたと思いますが、ご自宅でのアトモスの印象はどうですか?導入前のイメージとの違いとか、どういう印象をお持ちになられたでしょうか?

3. 無題

こんばんは。

X8500Hの良さは何と言っても音のキレですかねぇ。
良く出来たデジタルアンプみたいな印象で、スピード感と解像度の高さ
はAVアンプの域を超えているような気がしますよね。

アトモスの印象ですが、正直、今まであまりいいイメージを持っていま
せんで、X8500Hを購入するまではニューラルXとAuro-3D環境での使用を
前提に考えていました。
ですが、実際に自分の部屋で鳴らしてみると、意外にもアトモスの空間表現
が好印象で、前後の高さと適度な開放感もあって、シアターサウンドには
凄くマッチするフォーマットだなぁと思いました。
ニューラルXも押し出し感が強くて、アクション映画とかには良いのですが、
横方向の音場は凄くリッチな割りに高さ方向が少し寂しい感じがしますね。

もっとも、自分の場合、前後のハイトスピーカーで鳴らしていますから、
正当なアトモスではないですが、トップスピーカー未設置の現状、自分の中
では意外にもAuro-3Dよりアトモスの方がポイント高い感じです。

4. 無題

ラッツさん

>X8500Hの良さは何と言っても音のキレですかねぇ。
良く出来たデジタルアンプみたいな印象で、

はい、同意します。ちなみにX7200WAはこの点で、パイオニアのLX78に負けていたのが不満でした。その点でX8500Hは違いますね。

>アトモスの空間表現が好印象で、前後の高さと適度な開放感もあって、シアターサウンドには
凄くマッチするフォーマットだなぁと思いました。

アップミックスのドルビーサラウンドを含めたご感想でしょうか。
僕は2chのドラマ、音楽ものには多用しています。マルチchならばAuro-3Dの方を使う事も多いですが、この点は好みかと思います。しかしドルビーサラウンドの汎用性が高いのは言えます。

ニューラルXの方の使用頻度は下がりましたが、これは7200の時とは逆になりました。
やはりアトモスもアップミックスも、トップ6本の密度に分がありますから。

トップミドルSPの設置がさらなる好結果をもたらすのでは?と、それはお気付きの通りだと思いますね。

5. 無題

こんばんは。

ドルビーTrueHD+ドルビーサラウンド=アトモスって感じがしてしまって
混同してしまいますね。(汗)
アトモスのソフトを殆んど持っていないので、オブジェクトベースの効果?
は良くわかりませんが、MIローグネイションとマッドマックスを観る(聴く)
限りはなかなか良いなぁと思います。
気のせいか、DTS-HDマスター+ドルビーサラウンドよりアトモスの方が前後
の音の移動が多いような印象ですかね。

Auro-3Dはサイドから音が回り込む感じが好きですが、3D空間の音の移動が
シームレスで、鳴り方もすごく自然ですよね。
アトモスとかはいかにも右スピーカーから音が出てますって感じだったりして、
あえてサラウンド感を誇張しているような気もしますよね。

ところで、今日、最新ファームにアップしたのですが、Auro-3Dの音が良く
なったような気がしました。
今まで押し出しが少し足りないような気がしていたのですが、それが改善され
少し元気になったような感じです。
気のせいかもしれませんが・・・。(汗)

6. 無題

そうそう、やはり前後のハイトスピーカーの間を埋める音源が欲しいなぁって
今強く思っています。

7. 無題

ラッツさん

ファームウェアですか・・9月5日が最新の様ですね。これは気づきませんでした。確認してみます。

ところでドルビーアトモスのBDソフトですが、ざっくり言いますと2種類あると思っています。
新旧幾つか聴くと、その内に意味が何となくお分かりになるかと思います。

プロフィール

HN:
shu
性別:
男性
自己紹介:
「ホームシアターBライフ」のバックヤード、云わば裏ブログです。

「裏」と言うからには若干、「ダークサイド」だったりします。

まあ、管理人の息抜き本音ブログですよ。

フリーエリア

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

フリーエリア

最新CM

[12/09 shu]
[12/09 ユキノシタ]
[12/09 shu]
[12/09 ユキノシタ]
[11/06 ラッツ]

ブログ内検索

アクセス解析