忍者ブログ

ホームシアター裏B

ホームシアターBライフで書けない管理人の本音

変わるもんは変わる。

裏ホームシアターBライフです。
ここではオモテブログの管理人が備忘録を兼ねて書いています。

上のブログ紹介文の通りなので、言葉使いに気を払っていません。
あしからず。


前の記事では○○ケー○○を自作して、手持ちの既製品と聴き比べた。

結果それぞれの個性が垣間見えた。

つまり、○○ケー○○で音は変わる。と言うことである。

だが変わらないと断言する、「変わらない派」も少数だがおられるようだ。
少々の驚きを持って、持論を覗かせてもらった。

また、「なぜ試そうともしないでそう言い切れるのか?」といった反論(変わる派)も見た。


これに対する僕の感想。

これは「幽霊はいる、いない」あるいは「信じる、信じない」という論議に似ているのではないか?


「幽霊はいる。信じる」という人は、

・幽霊を実際に見たという事実がある。だからいる。だから当然信じる。
・幽霊を見ないが、存在は信じる。
・他人の体験談から、いるのでは。と思う。


対して、「幽霊はいない」という人は、

・見たことがないから、いない。信じられない。
・そもそも幽霊などは存在しないに決まっている。
・非科学的であり、存在が証明出来ないものは絶対に信じない。


という事で、変わらない派が「試そうともしない」理由だが・・

試したところで証明が出来ないから、無意味なのだ。
という前提に立っているのがわかる。
そもそも自分が認めないものは「存在しない」のである。

だから「変わる派」の言い分はあやふやでかつ、証明できない戯言と断言して当然だろう。

しかし「変わらない派」の、と言っても僕が目にしたのは1名だけだが、相当に頑張っておられる。
この人がオーディオカテゴリーで発言する以上は、

どの程度の経験値をお持ちか?
所有機器の遍歴や現在は?
どんな音楽をどのくらい聴くのか?

この辺りの詳細まで知りたいとは思ったが・・

すぐに分かるところに掲示されているわけでも無かったし、議論をするわけでも無いのだから、これ以上の詮索は止めにした。


いずれにしても、これではオーディオの楽しみは半減であろうに。

「なんだか分からんけど、○○ケー○○替えたら音が変わって面白かったよ」
これで良いのではないか。


ちょっと待てよ・・・

聴いても本当に判らないのでは?

案外、これが本当のところなのかも知れない。



追記。

記事中で○○ケー○○としたのは、検索で引っ掛かって不毛な議論を吹っかけられても困るから、である。

拍手[0回]

PR

コメント

1. 人の感覚ですよね。

所詮人の感覚でしかないです。ですが、5感でとらえたものでしか判断できませんよね。

良いと思えたのなら、それで満足だし、むやみな持論を展開して人に強要するのもおかしな話です。

わかるひとが解れば良い話しなの
ですが、ケー○○で変わりますよ。

それを素直に感じられる自分を誉めてあげたいです(*^^*)

Re:人の感覚ですよね。

こんにちは。

>所詮人の感覚でしかないです。ですが、5感でとらえたものでしか判断できませんよね。

そう、オーディオの楽しみってのは本来そういうものであるはず、ですからね。


>それを素直に感じられる自分を誉めてあげたいです(*^^*)

僕には出来ない表現です(笑)
ありがとうございました。

2. 無題

こんにちは。
電源ケーブルに限らず、オーディオは何を弄っても音は変わりますよね。
あとは費用対効果の部分で自分が納得出来るかどうかみたいなところでしょうか。

よく、デジタル接続では音は変わらないとか言う人が居ますが、決してそんな事はありませんからね。
特にオーディオ機器はアナログの部分必ずあるので、電源ケーブルを含め、まったく変わらないという方が変だと思いますし。

料理と同じで本物の味を知らない、もしくは味覚がズレてる人が語ってる場合がオーディオの世界には多々あるような気がしますが、辛口な内容ですみません。

Re:無題

ラッツさん、こんばんは。

>電源ケーブルに限らず、オーディオは何を弄っても音は変わりますよね。
>特にオーディオ機器はアナログの部分必ずあるので、電源ケーブルを含め、まったく変わらないという方が変だと思いますし。

まったくその通りだと思いますね。
それを含めてのオーディオ。というのが普通だと思っていましたけれども。

>料理と同じで本物の味を知らない、もしくは味覚がズレてる人が語ってる場合がオーディオの世界には多々あるような気がしますが、辛口な内容ですみません。

いえいえ。
論点をオーディオにすり替えて、自己表現したいのでしょうね。

プロフィール

HN:
shu
性別:
男性
自己紹介:
「ホームシアターBライフ」のバックヤード、云わば裏ブログです。

「裏」と言うからには若干、「ダークサイド」だったりします。

まあ、管理人の息抜き本音ブログですよ。

フリーエリア

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

フリーエリア

最新CM

[12/09 shu]
[12/09 ユキノシタ]
[12/09 shu]
[12/09 ユキノシタ]
[11/06 ラッツ]

ブログ内検索

アクセス解析