忍者ブログ

ホームシアター裏B

ホームシアターBライフで書けない管理人の本音

今週、例のソフトが来ますが・・

しばらくでした。こちらをすっかり放置していました。
理由は7200WAのセットアップと言うか、素性の確認が一段落したところで貯めこんだ録画の消化をしていたこともあります。

さてと、皆さんは忘れていると思いますが、あるいは視界に入れていないか・・。
6月3日にあのー、何でしたっけ?あれは。
D・・DSTじゃないDAT?(懐かしいね)

ああ、そうだ。
DTS:Xとか言うサラウンドの収録ソフトがリリースになるのでしたよ。
「クリムゾン・ピーク」だったですかね。

わざとらしいって?

・・そりゃそうでしょう。すっかり盛り下がっちゃって。

O&P社のAVアンプユーザーの皆さんは冷遇されてますから一旦忘れてるでしょう?

Y社のアップデート内容はまさかの「あんたのとこそれやる?」っていうドルビーとニューラルX相乗り仕様でD&Mユーザーはどっちらけ。(文句のスレが立たないのが不思議)

そんなこんなで、オオカミ少年よろしいDTSのDTS:X国内初ソフトが、ようやく出て来るわけです。

待っていたぞ。
見せてもらおうか、新しいイマーシブオーディオの性能とや・・・・・

どっちでもいいか、もう。






拍手[7回]

PR

コメント

1. 来週にはお仲間に

先週末、価格がこなれて来たSC-LX59とONKYOのサブウーファーSL-D501をヨボバシカメラで購入しました。
生憎在庫が無くて配達は水曜日になりますがやっと我が家でもBDで5.1chあるいは5.1.4chのサラウンドを楽しむ事ができそうです。
その前にオーディオラックやサブウーファーを置くためのレイアウト変更と作業は山の様に残っておりますが楽しみであります。
DTS:Xは秋ごろですね。
具体的なセッティングについては色々と参考にさせて頂きます。

2. RE 来週にはお仲間に

Cafe Tomさん、こんばんは。

そうですか。いよいよご購入されましたか。
それは楽しみですね。

パイオニア製AVアンプは取説が難解ですから、先にアドバイス申し上げます。
まず最初に、MCACCは「フルオート」では無く「全項目」を選択してください。
そうしないと、3種類のEQタイプが一度で設定されませんので非効率です。

マニュアル設定は、スピーカー距離の微調整「Fine SP Distance」という項目を行うと、断然よくなるはずです。(実測値を入れなくてもOKです)

あとは前後の音量バランスを微調整です。
天井SPはそう気にしなくても大丈夫です。

サブウーファーの音量は控えめの設定でした。お好みで上げてみてください。

何かあればまた聞いてください。
では、楽しんでください。

3. 早速のアドバイスありがとうございます。

shuさん、早速のアドバイスありがとうございます。
MCACCの調整やら、距離あわせやら難解な作業が多そうですが頭が発振しないように頑張りたいと思います。
皆さんの様にリファレンスになるようなDVDやBDを持っていないのでそもそも何が正解なのかもこれから作りこんで生きたいと思います。
よろしくお願いします。

4. リファレンス?

実のところ、これが正解という見極めは難しいです。
見本になるチェックソフトが市販されていないからです。
こだわると消化不良になります。
しかし、多くの人は現状で満足されているようですね。

プロフィール

HN:
shu
性別:
男性
自己紹介:
「ホームシアターBライフ」のバックヤード、云わば裏ブログです。

「裏」と言うからには若干、「ダークサイド」だったりします。

まあ、管理人の息抜き本音ブログですよ。

フリーエリア

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

フリーエリア

最新CM

[12/09 shu]
[12/09 ユキノシタ]
[12/09 shu]
[12/09 ユキノシタ]
[11/06 ラッツ]

ブログ内検索

アクセス解析